村田京子のホームページ – 研究発表

研究発表

« La figure idéale de l’actrice chez George Sand, à travers ses rapports avec Marie Dorval »
Mondes et sociabilité du spectacle autour de George Sand    Université de Lausanne    2019年6月26日(水)
PROGRAMME
「マリー・ドルヴァルとの関係を通してみたサンドの理想の女優像」
ジョルジュ・サンド研究会    成城大学    2019年5月25日(土)
「バルザック『ふくろう党』―革命、モード、ジェンダー」
第105回関西バルザック研究会    近畿大学    2019年3月22日(金)
「マリー・ドルヴァルとジョルジュ・サンド―サンドにおける理想の女優像―」
女性学講演会 第2部「文学とジェンダー」(第2回)    大阪府立大学 I-site なんば    2019年2月2日(土)
女性学講演会「文学とジェンダー」チラシ(2018)
「ジョルジュ・サンドの田園小説における「田舎」の表象―農民像を中心に」
シンポジウム「19世紀文学における田舎の表象」    京都外国語大学1号館7階171教室    2019年1月26日(土)13時~18時
19世紀文学と田舎の表象(チラシ)
「服装で読み解くフランス文学―バルザック『ふくろう党』を例に―」
奈良日仏協会「秋の教養講座 2018」    放送大学奈良学習センター    2018年11月23日(金)15時~17時
秋の教養講座2018チラシ
「女性作家と「捨てられた女」のテーマ」
日本フランス語フランス文学会春季大会    獨協大学    2018年6月3日(日)
ワークショップ「女性作家と文学場のジェンダー」(2018年度春季大会プログラム
「「捨てられた女」のテーマ――サッフォー、バルザック、スタール夫人、ジョルジュ・サンドの作品を通して――」
第102回関西バルザック研究会    近畿大学会館    2018年3月24日(土)
「19世紀フランス文学・絵画における両性具有的存在――「男らしさ」の観点から――」
女性学講演会第2部「文学とジェンダー」第2回    大阪府立大学 I-site なんば    2017年12月16日(土)
女性学講演会「「男らしさ」とは?」
「『男らしさ』と両性具有的存在」
日本フランス語フランス文学会2017年度秋季大会    名古屋大学    2017年10月29日(日)
ワークショップ「19世紀フランス文学における「男らしさ」の危機」(2017年度秋季大会プログラム
1 / 812345678

HOME | PROFILE | 研究活動 | 教育活動 | 講演会・シンポジウム | BLOG | 関連サイト   PAGE TOP

© 2012 村田京子のホームページ All Rights Reserved.
Entries (RSS)

Professor Murata's site