村田京子のホームページ – 第21回ジョルジュ・サンド国際シンポジウム
第21回ジョルジュ・サンド国際シンポジウム
21e Colloque International George Sand
George Sand et le monde des objets
開催日: 2017年6月19日~22日
場所 クレルモン=フェラン=オーベルニュ大学、ノアン=ヴィック
コーディネーター Pascale Auraix-Jonchière クレルモン=フェラン=オーベルニュ大学教授
《案内》第21回ジョルジュ・サンド国際シンポジウムが今年はフランス、クレルモン=フェラン=オーベルニュ大学で19日、20日、場所を変えて21日、22日はサンドの故郷ノアンで計4日間、開催の予定です。今回もフランスだけではなくアメリカ、カナダ、ドイツ、イタリア、日本など様々な国のサンド研究者40名以上が一堂に会し、研究発表を行います。今回は「ジョルジュ・サンドとモノ(objets)の世界」というタイトルで小説の中に登場するモノや、ノアンの館のサンドとゆかりのあるモノなど、モノを中心とする様々な分析が展開されることになっています。さらに、シンポジウムの後にはサンドの恋人であったショパンのコンサートやサンドの息子で画家のモーリス・サンドの展覧会なども準備されていて、サンドが生きた19世紀当時の雰囲気を味わうことができる趣向となっています。詳細はプログラム(Programme )を参照のこと。

HOME | PROFILE | 研究活動 | 教育活動 | 講演会・シンポジウム | BLOG | 関連サイト   PAGE TOP

© 2012 村田京子のホームページ All Rights Reserved.
Entries (RSS)

Professor Murata's site